カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

 【超地産地消ワイン】     <2本以上で送料無料> カナダ産・赤ワイン フォッシュ 2014年産 (9月輸入予定)


 【超地産地消ワイン】     <2本以上で送料無料> カナダ産・赤ワイン フォッシュ 2014年産 (9月輸入予定)

価格:

4,200円 (税込)

[ポイント還元 42ポイント〜]
購入数:

在庫

在庫切れ

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る

 ■原産地
BC州オカナガン地方ケロウナ市
アルコール度
14.6度
 ■商 品区分
赤ワイン
容 量
750ml
 ■生 産元
オークベイ
味 わい
フルボティ
 ■品 種
V.Q.A フォッシュ
生 産本数
8,640本


産地: カナダ ブリティッシュコロンビア州 ケロウナ
OAK BAY Vineyards Red wine Foch 2014
「フォッシュ」という赤品種をご存知の方はソムリエの中でもほとんど見かけません。これまで数多くのソムリエ、ワイン専門家が当地オカナガン地方にお越し頂きましたが、一様に「初めて知った品種だ、、、」と驚きを隠せずにいました。
フォッシュ(別名マーシャルフォッシュ)はフランス原産の古い品種で、このフォッシュ単一100%の赤ワインは世界中を探しても見つけることが難しいとされています。
オカナガン地方は多品種少量生産が特徴のワイン産地で、フォッシュを作るワイナリーは意外と多いのですが、その中でこのワイナリーが作るフォッシュが一番美味しいという評価を地元のカナダ人から得ています。
比較的、冷涼な地帯でも早熟性に富み、重厚な味わいに仕上がるブドウのため、しっかりとしたフルボディに仕上がります。
重く濃いビターとタンニンは、赤身肉や脂の乗った和牛との相性が抜群で、多くのファンを魅了している至極の逸品です。


超地産地消ワインとは・・・
毎年造られるワインは地元の市場だけで完売してしまいます。大量生産を避け、確実に現地市場だけで完売させることがカナダ産ワインの特徴です。そのため日 本の市場に出回ることがありません。
私(滝澤)は1999年からこのワインの産地に住み、ワイナリーと交流を深め、生産数の限られた貴重なワインを日本に 輸出しています。







このワイナリーの魅力のひとつは、オーナー家族がワイナリーの中に家を構え、家族みんなで暮らしているということです。
オーナー兄弟の兄レオさんの奥さんバーバラさんと、レオさんの弟アンディさんの奥さんスーザンさんは姉妹なのです。つまり、兄弟と姉妹とで結婚されているのです。
レオさんとアンディさんは主にブドウ畑の管理と醸造を取り仕切り、バーバラさんは、畑の剪定作業や従業員を束ねる役割り、スーザンさんは経理全般を統括しています。ご夫妻それぞれがワイナリーの中に自宅を構え、一年を通して自分たちの理想のブドウに育つよう、毎日、畑に出て生育具合を確認しているのです。
スイスから移住したワイナリー家族がこだわりを持って造り上げる本物志向のカナダ産ワインの味わいは、とても魅力的なのです。


「完全オーガニック農法のワインです!」

セントヒューバータス ワイナリーでは、農薬、除草剤、殺虫剤、化学肥料を一切使用しないオーガニック農法でブドウを育てています。
オーガニックのブドウは、ブドウが本来持っている香りや甘さを十分活かすことができます。また、ボトリング後のワインには、保存料、香料、着色料を使用していませんので、とてもデリケートなワインです。
カナダの大自然が生み出した天然ワインの味わいを、美味しく気軽に楽しんでいただくことができます。


「白ワインの美味しさにビックリ!」

このワイナリーの白ワインの美味しさと言ったら・・・
何とも表現の仕様がありません・・・  それほどの美味しさなのです。
オーガニックで造られたブドウを100%用いていますから、ブドウが持つ味をそのままフレッシュなワインにした味わいを実感できるのです。これまでに多くの日本人のお客様が、このワイナリーの白ワインを体験されましたが、一様に「こんな美味しい白ワインは初めて!」と言われます。
地元ケロウナ市では、地域の人々が愛する人気のワイナリーで、白ワインは早々に完売するほどの人気を博しているのです。




 私(滝澤)が厳選した取扱ラインナップを揃えています!




1999年にカナダに移住した私は、ワインの産地オカナガン地方ケロウナ市に住み続けながら、ワイン畑の作業、ワイナリー醸造所、アイスワイン収穫、ワインフェスティバルで現場の経験を重ねながら、カナダ産ワインの専門家として、日本市場にカナダのワインを広げることをライフワークにしています。

(ケロウナ、バンクーバー両在住)




ページトップへ